JICAの基礎調査に採択されました!

2020-02-14

アース建設コンサルタント株式会社(本社:宮崎県宮崎市、濱村浩司社長)は、ベトナムホーチミン市で既に高度人材の育成事業を行っているが、今回独立行政法人 国際協力機構(JICA)の2019年度第2回中小企業・SDGsビジネス支援事業-基礎調査-で、同社が企画した「ホーチミン市下水道計画基礎調査」が採択された。
支援コンサルタント会社と共に今後再度見直し協議を重ね、契約締結を目指す。
 本事業は、ホーチミン市から下水道調査依頼のあったものをどう事業化するかが最大の難関でもあった。支援コンサルタント会社より適切なアドバイスを受け、事業化の可能性を見出せた事が大きい。
 日本国内でも中小企業が国外での業務を行う事は珍しく、多くの海外進出企業に勇気を与える事が出来ると社長は意気込む。また、実績が上がる事で、更に周辺国への技術移転など大きく進出出来る可能性を含む今回の採択は大きな意義がある。
 アース建設コンサルタント株式会社は、更に良い業務を行い、同機構の次のステップ、案件化・実証化まで進めて、本格的な事業化に繋げると社長は意気込む。
同社は、既にベトナムホーチミン市に現地法人を設置し、大学との提携をしている事で、更に有利な条件でこの事業を展開する事が出来ると思われる。

Copyright(c) 2014 Earth Construction Consulting Co. Ltd. All Rights Reserved.